2019年06月13日

647 展覧会のご案内 「NEKI」 今月の池田の新作展

ikedanekiDMblog.jpg
「NEKI」
New Exhibitioi of Kongetsu no Ikeda

「NEKI」今月の池田の新作展、あるいは根木のポートレート、絵画の拡張と薄味の効能、又、各表現の更新とその成果。他

2019/06/17 - 06/29
11:00 - 19:00(土日‐17:00)

gekilin(LINLOW)
https://www.gekilin.com/contact/

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル4F
Seiko bldg. 4F , 4-3-3 , Nishitenma , Kitaku , Osaka 5300047


京阪 / 地下鉄 北浜駅26出口 徒歩6分
京阪 / 地下鉄 淀屋橋駅@出口 徒歩10分
京阪 なにわ橋駅@出口 徒歩5分
JR大阪駅 / 梅田駅 徒歩15分
地下鉄 南森町駅A出口 徒歩10分


※「ギャラリー白」さま「天野画廊」さまと同ビルの4Fとなります。
posted by kosuke-ikeda at 18:19| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

644 グループ展に参加いたします

image.jpg

出展作家
池田 孝友 Ikeda Kosuke/下村 優介 Shimomura Yusuke/津田 修 Tsuda Osamu/橋本 ユタカ Hashimoto Yutaka/百上 奈歩 Momogami Naho/山口 留美惠 Yamaguchi Rumie

韓国・統営市の現代アートギャラリー「GALLERY TY」にて
gekilin.ディレクションによる企画グループ展「NOVA」を開催いたします。
本展示会では6名の若手アーティストをセレクトいたしました。
どの作家も自身を取り巻く今の社会と真摯に向き合い、新たな表現を追求し続ける者たちです。
1980年前後に生まれた彼らは日本のバブル経済の崩壊から阪神淡路大震災、就職氷河期、リーマンショック、そして東日本大震災と「失われた20年」と呼ばれる時代の中で育ちました。
インターネットやスマートフォンの普及により快適さを手に入れた時代の進化とは裏腹に、この20年間で日本は豊かさとは別の、大きな何かを失いました。
そんな彼らが新たな表現を追求していこうとする姿勢は、新しい時代の新しい希望を築き上げていこうとする姿勢でもあります。
gekilin.企画グループ展「NOVA」、希望のある未来に向かった「新しい星」を提案いたします。

gekilin. is a contemporary art gallery in Osaka, Japan that deals with 30th to 40th age young artists.
I selected six young artists at this exhibition.
All artists are people who face the present society and continue to pursue new expressions.
Born around 1980, they grew up in an era called "The Lost 20 Years".
The burst of Japan's bubble economy, The Great Hanshin-Awaji Earthquake, The employment ice age, The Lehman shock, and The Great East Japan Earthquake.
Contrary to the evolution of the time when comfort was gained through the spread of the Internet and movile phones,
Japan has lost big something in the past 20 years, something different from richness.
Such attitude that they try to pursue new expression is an attitude to try to build new hope of new era.
gekilin. project group exhibition "NOVA",We propose a "new star" for the future with hope.

posted by kosuke-ikeda at 17:54| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

636 展覧会のご案内 「今月の池田」 の 池田の旧作、未発表作品展

DM未発表b.jpg

「今月の池田」 の 池田の旧作、未発表作品展
IKEDA's Old works, unreleased works exhibition

池田孝友の初期のペン画時代の作品から現在までの旧作および未発表作品を集めての展示を予定しております。

2019/02/19 - 03/02
11:00 - 19:00(期間中無休)

gekilin(LINLOW)
https://www.gekilin.com/contact/

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル4F
Seiko bldg. 4F , 4-3-3 , Nishitenma , Kitaku , Osaka 5300047

11:00 - 19:00
(展示期間中無休、不定休)

京阪 / 地下鉄 北浜駅26出口 徒歩6分
京阪 / 地下鉄 淀屋橋駅@出口 徒歩10分
京阪 なにわ橋駅@出口 徒歩5分
JR大阪駅 / 梅田駅 徒歩15分
地下鉄 南森町駅A出口 徒歩10分


※「ギャラリー白」さま「天野画廊」さまと同ビルの4Fとなります。
posted by kosuke-ikeda at 19:22| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

616 展覧会のご案内 「39」

39blog.jpg
池田 孝友 個展 「 39 」
前回の個展「キレキレ」から約1年、その間も続く今月の池田より粛々と生み出される作品群。絵画、彫刻、情報、物理あらゆる垣根を超えて、錯綜する作者の思考。
「39」それは見る人の脳と心を大きく刺激する展覧会。どうぞお楽しみください。

池田 孝友 個展 「 39 」
Ikeda Kosuke solo exhibition 「 39 」
2018/06/25 - 07/08
11:00 - 19:00(期間中無休)

gekilin(LINLOW)
https://www.gekilin.com/contact/

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル4F
Seiko bldg. 4F , 4-3-3 , Nishitenma , Kitaku , Osaka 5300047

11:00 - 19:00
(展示期間中無休、不定休)

京阪 / 地下鉄 北浜駅26出口 徒歩6分
京阪 / 地下鉄 淀屋橋駅@出口 徒歩10分
京阪 なにわ橋駅@出口 徒歩5分
JR大阪駅 / 梅田駅 徒歩15分
地下鉄 南森町駅A出口 徒歩10分


※「ギャラリー白」さま「天野画廊」さまと同ビルの4Fとなります。
posted by kosuke-ikeda at 20:47| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

598 白白庵 企画『PAKU PAKU PARK』に

出品させていただいております。
_MG_7377a000000000000000000000000000000000000.jpg_MG_7377a0000000000000000000000000000000000000.jpg

本日より2月6日までの約一ヶ月間、伊勢丹新宿店に出張・白白庵が出現します!
アンビリーバボー!
絵画も器もオブジェもバッグも、自信のラインナップをずらり取り揃えて、お待ちしております。
*****
新年早々、伊勢丹に白白庵が出張!
伊勢丹新宿店 本館5階=ウエストパーク
白白庵 企画
『PAKU PAKU PARK』

PAKUPAKUAN & ISETAN SHINJUKU presents “PAKU PAKU PARK”
The time-limited opened store in ISETAN SHINJUKU 5F “West park”
2018年1月10日(水)〜2月6日(火)
★1月30日(火)は店休日
午前10時半〜午後8時
会場 伊勢丹新宿店 本館5階=ウエストパーク
日頃から伊勢丹リビングフロアの各所で話題を振りまく南青山・白白庵が、新年初頭にポップアップストアを出店。
アートを軸に現代人の感性をくすぐるユニークなライフスタイル提案を行う白白庵ならではの、個性的で楽しく、見過ごせない売り場にご期待ください。
【企画詳細・作家プロフィール】
http://www.pakupakuan.jp/event/pakupakupark.html
【出展作家】(五十音順・敬称略)
・池田 孝友 IKEDA Kosuke (絵画・立体 / 京都)
・KANO MIYAJIMA(絵画・イラスト・コラージュ / 千葉・東京)
・金  理有 KIM Riyoo (陶芸 / 神奈川)
・神戸 博喜 GODO Hiroki (絵画 / 千葉)
・橋  良 TAKAHASHI Ryo (墨彩画・日本画 / 滋賀)
・田村  一 TAMURA Hajime (陶芸 / 秋田)
・松本 治幸 MATSUMOTO Haruyuki (陶芸 / 滋賀)
・山田 浩之 YAMADA Hiroyuki (陶芸 / 滋賀)
・零 - 村上 耕太 REI - MURAKAMI Kota (革バッグ / 京都)
【ディレクション】
・石 橋 圭 吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵)
*****
【企画】
有限会社ニュートロン「白白庵」
〒106-0072 東京都港区南青山二丁目 17-14
TEL&FAX 03-3402-3021
www.pakupakuan.jp
info@pakupakuan.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by kosuke-ikeda at 19:00| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

580 アートラウンジ「 こ の 星 の 欠 片 」に出展

_MG_7377a00000000000000000000000.jpg
アートラウンジ「 こ の 星 の 欠 片 」
ART LOUNGE the 4th exhibition by PAKUPAKUAN
“Fragment of this star” : the group exhibition by 4 recommended artists

日程 2017年10月30日(月)〜12月27日(水)

時間 7:00 〜 22:00 LO
   *展示だけでも気軽にご覧頂けます。

会場 パークホテル東京 25階 アートラウンジ
   〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号
   汐留メディアタワー 25F(汐留駅直結、新橋駅より徒歩7分)
   TEL : 03-6252-1111(代) FAX : 03-6252-1001
   http://parkhoteltokyo.com/


秋深まり次第に木々が色づきながら、街はクリスマスや年越しの装いを見せる華やかな季節。
今回選んだのは、まさにこの星から生まれた形、質量、色、輝き、肌触りから着想を得て、アート表現へと昇華された作品達。
素材も陶土、磁土、岩絵の具といった自然由来のものから、人工的な塗料、既成の工業品を取り入れたものまで様々。
そのどれもが、この星に生きる人間によって見出され、加工され、再生され、新たな形状と質感を手に入れるのです。
奇跡のように生まれた地球上のあらゆる物質も、人間の生み出す美の表現も、きっと「この星の欠片」なのではないでしょうか。

http://www.pakupakuan.jp/event/fragmentofthisstar.html

観覧無料・展示即売


【出展作家】(敬称略)
・池田   孝友 IKEDA Kosuke(絵画・立体 / 京都)
・木ノ戸 久仁子 KINOTO Kuniko(陶芸 / 滋賀)
・塩谷   良太 SHIOYA Ryota(陶芸 / 茨城)
・KAZZ 森下 KAZZ MORISHITA(フォトグラフィック・アート / 東京)

【ディレクション】
・石橋   圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵|有限会社ニュートロン)

【企画】
有限会社ニュートロン「白白庵」
〒106-0072 東京都港区南青山二丁目 17-14
TEL&FAX 03-3402-3021
www.pakupakuan.jp
info@pakupakuan.jp

パークホテル東京・アートラウンジ「この星の欠片」の開催を記念して、初日の夜にレセプションパーティーを行います。
出展作家全員が参加し、作品に囲まれながら皆さまと楽しい時間を過ごしたいと思います。
ワンコイン形式で、ホテルバーテンダーが作品をイメージして作る特製カクテルやワインなどをお楽しみ頂けます。
どうぞふるってお集まりください!

展覧会は二ヶ月間開催致します。詳細は下記ご参照ください。

*****

全ては地球の欠片(かけら)。
posted by kosuke-ikeda at 20:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

565 ブロキガ展X 錦湯編 参加いたしております。

22007300_1490682114311551_6079383203596539440_n.jpg

ブロキガ展X 錦湯編
https://www.facebook.com/events/402916270111678/?active_tab=about


10月10日は何の日かご存知でしょうか?、、、、そう!銭湯の日。
今年で5年目のブロキガ展。テーマを「原点回帰」として、創業、昭和2年の風情と趣がつまりにつまった「錦湯」という銭湯にて行うこととなりました!
期間中、銭湯の通常の営業時間には、ご入浴のお客様も居られます。その点、ご理解いただきまして、営業時間をご確認の上、ご来場ください。

✴︎会期 ✴︎10月3日(火)〜9日(祝・月)

【錦湯とブロキガ展の営業時間について】
▶︎平日 3日(火)〜6日(金)
16:00〜24:00 /銭湯の通常営業中につき、入浴料430円のお支払いで、男女別でご覧頂けます。

▶︎土日 7日(土)、8日(日)
12:00〜16:00 /作家在中。男女共有で拝観自由。入浴不可。
16:00〜24:00 /銭湯の通常営業中につき、入浴料430円のお支払いで、男女別でご覧頂けます。

▶︎祝日 9日/Special DAY✴︎10:00〜19:00
※男女共有で拝観自由。銭湯の定休日につき入浴不可。
銭湯を1日貸切、様々なイベントを開催。ギターリストによるLive、作家のワークショップ、日本酒BARなど、詳細は随時発表。

イベント詳細
https://www.facebook.com/events/402916270111678/?active_tab=about

※ギャラリーではない場所での展示で、お客様にはご迷惑をおかけするとは思いますが、ご理解、ご了承いただければと思います。この機会に一人でも多くの方に創業昭和2年の風情、色、時間、人、物、香りなどにふれていただきたく思います。

参加作家一覧
■ 松浦すみれ / 和彩イラストレーション /  https://kyotosumire.jimdo.com/
■ 諫山恵実 / 日本画 / https://tamaju.jimdo.com/
■ 藤井桃子 / 藁細工 / http://hanasewara.com/
■ Lacca / 絵本作家 / http://karappo-lacca.com/index.html
■ 久保田狐庵 / 写真 / http://photokubota.wixsite.com/fox-lounge
■ 池田孝友 / 現代アート / http://kosuke-ikeda.com/
■ 堀健 / 彫刻 /
■ 山根一生 / 書 / http://kazukiyamane.com/
■ 豊田渉平 / ギターリスト / http://shoheitoyoda.com/
■ 大江和基 / ギターリスト / https://www.kazuki-oe.com/
posted by kosuke-ikeda at 22:31| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

564 神戸アートマルシェ2017 9月29日(金)– 10月1日(日)11:00 – 19:00

神戸メリケンパークオリエンタルホテル13階

Linlow room1302 にて作品出展いたします。
http://www.art-marche.jp/2017/artist/kousuke-ikeda.php?lang=jp
どうぞ、よろしくお願いいたします。


神戸アートマルシェ詳細
http://www.art-marche.jp/2017/about?lang=jp

000aaq.jpg
posted by kosuke-ikeda at 19:02| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

536 展覧会のご案内 「キレキレ」

「キレキレやなー、ほんまキレキレや。」そんな展覧会
zebraDMa.jpg
池田孝友 個展 「キレキレ」
会期 2017/08/18 - 08/30
時間 13:00 - 19:00(期間中無休)

LINLOW ART 
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目2-24 KIKUGAWA BLDG.
TEL : 06-6949-8319 
FAX : 06-6949-8394
info@linlow.jp
地下鉄 堺筋線 京阪本線「北浜駅」26番出口 徒歩5分


posted by kosuke-ikeda at 19:00| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

491 gallerism2017 にLinlowより参加いたします。

gallerism2017 in 中津

今年のgallerismは、大阪・京都・奈良・神戸で現代美術に取り組む12のギャラリーが
参加します。メジャーなトレンドが絶えて久しいと言われる現代美術の世界ですが、
新しい素材や新しい表現を求めて、美術家たちは着実に試行錯誤をつづけています。
それらの美術家たちに寄り添って自由な表現を生み出す現場にいるのが、gallerismを
構成するそれぞれの画廊です。
昨年よりも今年、今年よりも来年と飛躍するgallerismにご期待ください。

gallerism 2017 実行委員会
gallerism2017 in 中津
2017年5月8日(月)〜13日(土)
会場:PIAS GALLERY

開館時間
・5月8日(月)13:00〜19:00
・5月9日(火)〜12日(金)10:00〜19:00
・5月14日(土)〜10:00〜17:00

出展画廊・出品作家

■天野画廊/甲斐 良夫
■楓ギャラリー /シーズン・ラオ
■ギャラリーAO /中村 昌子
■ gallery CLASS /北川 幸司
■ ギャラリー知 /前田紗希・町田藻映子
■ギャラリー白 /近松 素子
■Gallery H.O.T /豊島 舞
■ギャラリー勇斎 /大坂 一成
■Contemporary Art Gallery Zone /百合野美沙子
■MU東心斎橋画廊 /佐野 耕平
■yokart /柞間 祥子
■Linlow /池田 孝友
posted by kosuke-ikeda at 19:39| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする