2016年02月26日

207 Snowmine - Hologram

そうやんな、過去に経験したことがあることから、遠いことほど記憶に印象に残りやすい。
逆に、すでに知ってることに近いことは、記憶に残りにくい。

という事は、初めての経験である事柄のほうが、記憶に残りやすい。つまり、こんなの初めて!っていうのが印象に残るという事。当たり前か。

新しいもの(誰も知らないもの)を作ろうとするという姿勢は、印象に残らそうとしている証なんやな。

そんなこと分かっとる。






posted by kosuke-ikeda at 23:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

204 Dreaming Of You

数の子は、なかなか上手く漬けられない。

何故か考えてみると。

年に1回ぐらいしかやらないので漬け方忘れてるので、毎回レシピを参考にしてしまう為、自分の経験を積み重ねて上達させていくということ、ができないからなのでは、と思う。

だから、次からは、失敗してもいいので、自分で試行錯誤していく方法にしてみようか。

まあ、次に漬ける頃には、忘れてるんでしょうな。






posted by kosuke-ikeda at 19:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

173 歌 狐 海外

ずっと前にテレビか何かで見て、もう一回見たくなって、その時あとで検索しようと思ったまま忘れてて、その後何回かふいに思い出したりはしたが、その時はネット環境にいなくて・・
その事を、今思い出したので、検索、しかし、歌手名も、曲名も分からなかったが、なんか狐に関する歌という事だけは憶えていたので「歌 狐 海外」でYouTube検索。

すぐ出た、コレや。




posted by kosuke-ikeda at 20:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

167 ダンシング2

久々に聞いてみる。
結局踊りださずにはいられない。
全くもってしょうがない。



posted by kosuke-ikeda at 19:42| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

166 デビッドボウイが死んだ

高1のころ、布袋寅泰のスターマンを聞いて、これ凄いいい曲やって兄に言ったら、「そりゃそうや、デビッドボウイやからな。」
その日のうちに、デビッドボウイ本家のスターマンを聞きたくて、樟葉まで買いに行った。そのアルバム。
自分が買ったのはボーナストラックがいくつか入ったアルバムでした。
年末あたりから、なぜかこのアルバムめっちゃ聞いてたもう何回も何回も繰り返し。たまたま偶然ですが。。

偶然だったがこれも運命だ。by Candle Chant
posted by kosuke-ikeda at 23:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

146 ダンシング

これ聞いてダンスしてしまってるときがある。
これはだいぶ恥ずかしいことのように思う。

まあええ。


posted by kosuke-ikeda at 20:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

69 ジンギスカン



この真ん中で踊ってる人の衣装を見ると、サイヤ人の戦闘服を思い出さずにはいられない。

この人たちの「ジンギスカン」という曲は日本でも僕が小学生のころ(となるとリリースから5年以上経過している)でも、ほぼ全員が知っている曲やったんちゃうかなー。

世界的にヒットしたアーティストとかで、ビートルズとかマイケルジャクソンとかあるけど、インパクトでいえば一番なんじゃないかと思う。一度聴いたら、そのあと連続で聞いてしまう中毒性、思わず踊りだしてしまうノリの良さ、センターが歌わないという独特のスタイル。すんげーハマる。
しかし、これスゴイ好きって言いづらい社会の空気がこの世界の複雑さを思わせて面白いね。

ジンギスカンといえば、子供のころ枚方の津田にあったジンギスカン料理のフェスタ?フェスト?という大きなレストランを思い出します。
運動会とかあったらよく連れていってもらったなー。
よく考えてみると、子供のころってああいうよくわからんコンセプトのテーマパーク的なレストランいっぱいあったなぁ。ジャングルみたいなのとか、巨大な水槽があったりとか、アマゾンとか。今では景気悪いのと、体裁気にしすぎるのとで無理なんでしょうな。

posted by kosuke-ikeda at 20:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

37彼方の月

大学を卒業してすぐのころ、突然、結構な覚悟が必要なほどの価格のサックスを買った友人がいた。
私「なんでそんなん買ったん?」
そいつ「バンドやるやろ?池田ギターやで」

バンドしたいとか、全然言ってなかったし、巻き込み事故もはなはだしいなと思いつつも、面白そうやな・・

その頃バンドで作った数少ない曲の一つ

これも「Moderate」
http://fruitless.seesaa.net/article/277421810.html


posted by kosuke-ikeda at 20:16| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

たま サーカスの日

posted by kosuke-ikeda at 11:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日