2016年12月02日

431 この世界の片隅に

を見てきた。
まあ昨日の事ですが、レイトショーなのに満席に近い状態だった。
前評判がえぐかったので、相当期待値が高まった状態で見たからか、そこまで絶対的名作とまでは思えず。話がどんどん進んだりとんだりするので、2回3回と見ていかないと、その凄さには気がつかないのかもしれません。
しかし、かなりいい映画なのは確か。表現方法も独特で、写実的な描写ではなくコミカルなタッチの世界観なのに、妙にリアルで生々しく臨場感がすごかった。その感じを体験するためだけでも劇場で見る価値はある。





posted by kosuke-ikeda at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: