2016年08月03日

331 嫌われ者の立場

若い時と歳とった時とでは時間の感じ方が全然違うように感じるが、それは年とったからなのか、この頃は現役の若者ももしかしたら早く感じているのか、それは分からない。

ただ、若い時(20代前半の頃)は、つい、もはや物事の全部をわかってると思いがちだけど、唯一分からないことがあるとすれば、その歳まで生きてくるという事を経なければ理解できないことが重々あるという事だったりする。
こういう事を言う年配の人間スゲー嫌いだった。(だって分かりようがないから)

しかし、どんなに抵抗したくても結局その嫌われ者の立場になっちまうんだなぁ、、
それ若者は知らんよね。

でも、その若者の時代を経て来ている年配の人間が、若者の気持ちを分かってあげられないというのは心底バカと言うしかないわな。

000aag.jpg







posted by kosuke-ikeda at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: