2015年10月02日

71 今日はハウルの城

宮崎駿の映画では、やっぱりナウシカ、ラピュタ、トトロらへんがすごすぎて、ハードルが上がりきってしまって、その辺を、見まっくて生きてきた世代からしたら、ハウルなんか、もうカスすぎて。。

よし、ハウル見よかな。

どうせ、残念さの再確認となるんでしょうな。。

と、ここまで期待値をマイナスに持っていってたとしても、やっぱりアカンかったわと思うんやろうな。

よし、準備できた。アカン少し期待してしまっとる。


視聴後。


うーむ。天才。
良かった。なんかわからんけど、めちゃ良かった。
久々に見たからかな。。おもろいね。
駿先生の描く、切実な表情はバツグンにいいね。



posted by kosuke-ikeda at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: