2010年12月01日

今月の池田 12月

思考、志向、嗜好は経験や年齢を重ねるごとに変化していることに気付く。

12月展示
201012月ハガキweb.jpg
「gum & something #1,#2,#3」

内容
多重認識

アクリル、接着剤、カール、おにぎりせんべい、おさつスナック

***
表面にペーストした絵の具と、その後ろの何か。これらの表層だけをとらえて抽象画
と認識してもよいし、全体をオブジェとして認識してもよいし、またベースに用いてい
るスナック菓子から食べ物と認識してもよい、どのように認識してもよい、人それぞれ。

「gum & something #1」には、明治カールうすあじを用いている。ところで「うすあじ」とは味
なのだろうか? 僕は味とは思わないが、どのように考えるのかは人それぞれ。この作
品をアートと考えるのかどうかも人それぞれ。どのように認識してもよい。森羅万象す
べてはどのように認識されてもよい、人それぞれ。
                              2010年 12月

neutron kyoto 販売コーナーにて展示
posted by kosuke-ikeda at 22:00| Comment(0) | 今月の池田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: