2010年04月30日

「今月の池田」2010年4月

思考、志向、嗜好は経験や年齢を重ねるごとに変化していることに気付く。

4月展示
4gatu.jpg
「人」no1 no2

今回はコンセプトの作品で<言葉とモノの関係性>を示そうという試みです。

言葉ひとつで見ている対象の印象はいくらでも動く。またその物からも色々な言葉が浮ぶ。

*この作品が表現していること*
・言葉が人形の存在感を補完し、また人形が言葉の内容を補完する。
・内容の意味。
・さらに他の意味。


この企画は、池田孝友が毎月違ったアイデアの作品を発表していく企画です。

コーナーのサイズは限られていますが、その範囲内で毎月どれだけの変化を見せていけるかが勝負どころです。
日ごろ浮かんだアイデアで面白いと思ったものをカタチにしていき、その変化の様子を楽しんでもらいたい。
またその変化とは、例えば容器の内容物を変えていくような変化の仕方ではなく、その容器そのものを変えるような変化で楽しませたいと思っております。

neutron kyoto 販売コーナーにて展示
posted by kosuke-ikeda at 23:54| 今月の池田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする