2019年07月08日

657 初期ペンドローイング作品集 Early pen drawings collection


初期ペンドローイング作品集
Gelink ballpoint pen,paper
2001~2002


ゲルインクボールペンでのドローイングをはじめたころの作品集。
当時は、あまり人にお見せできるようなものではないと思っていたが、あらためて見てみると、全然いいですよこれ。古くもないし、上手いと思う。という自画自賛で、作品集公開。

36.jpg
「今月の池田」の 池田の旧作、未発表作品展 より



posted by kosuke-ikeda at 19:41| 作品集、スライド動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

656 四条から三条

shijyosanjyo.png
四条から三条(川端通からの眺め)
ゲルインクボールペン、水彩紙
2007

拡大
http://kosuke-ikeda.com/web.html
(横長のためスクロールバーで横に移動してみてください)

かなり頑張って描いたが、ほとんど公開する機会がなかった作品で、もったいないので公開。



posted by kosuke-ikeda at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

655 今月の池田 #117 The Dust についてもう少し考察

24.jpg

会期中に、だれでも使ってよいゴミ箱(袋)を設置して使ってもらい、また、その状態を見せて、そして捨てる。というかたちにしたほうが、作品としても面白いし、意味としても、より純粋で良いのではないか。


今月の池田 #117 The Dust
http://fruitless.seesaa.net/article/467639020.html





posted by kosuke-ikeda at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

654 バンクシー? その2

_DSC1527.000000000.jpg_DSC1527.0000000000.jpg
これもバンクシーだったのかな。banksy画像検索してもこの絵は見つからないので、確証はもてず。
今年のベネチアビエンナーレで来て、町の中にいくつか落書きをしていったようで、この写真の撮影日が6月5日なので、可能性はありですね。
だからどうしてん。
_DSC1527.00000000000.jpg
拡大してみると、文字の落書きの上から描かれてるので、ここ最近に描かれたことが分かります。場所はリアルト橋のすぐ近く。
posted by kosuke-ikeda at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

653 -The Portraits- 肖像画


淡い肖像画作品集
Pale portrait collection

絵画史上もっとも淡い絵画
The palest painting in painting history

ーThe Portraitsー
Acrylic on canvas
2018〜2019

今月の池田 #110 2018年12月
http://fruitless.seesaa.net/article/4...
posted by kosuke-ikeda at 18:00| Comment(0) | 作品集、スライド動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

652 美術の視点からの空き地

ak01.jpgak02.jpgak03.jpgak04.jpgak05.jpgak07.jpgak08.jpgak09.jpg

空き地という概念の美しさ

空き地感がある空き地、空き地らしい空き地の、造形美

儚さの美

コレクショナブル

記憶にのみ存在

****
ヨーロッパでは上の写真のような、分かりやすい空き地はほとんど見かけなかったので、このような空き地は日本固有のものなのかもしれない。


今月の池田 #25 2011年11月
http://fruitless.seesaa.net/article/232967671.html

posted by kosuke-ikeda at 20:14| 空地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

今月の池田 #117 The Dust 2019年7月

22.jpg
The Dust
Acrylic,paper,vinyl,wood
550×450x780mm
price$10,000

展覧会出品作品の制作期間中に出たゴミをその展覧会で作品として展示、販売する。
また、展示期間終了時点で売れ残った場合は、そのままゴミとして捨てる企画。
The dust that came out during the production period of the exhibition works is exhibited and sold as works at the exhibition.
In addition, if it remains unsold at the end of the exhibition period, it will be thrown away as trash.


24.jpg








posted by kosuke-ikeda at 00:00| Comment(0) | 今月の池田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

651 展覧会view「NEKI」今月の池田の新作展 2019/06/17 - 06/29 @gekilin.

0.jpg1.jpg2.jpg2b.jpg3.jpg4.jpg5.jpg4b.jpg6.jpg7.jpg8.jpg8b.jpg9.jpg10.jpg10b.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg
ありがとうございました、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

「NEKI」今月の池田の新作展、あるいは根木のポートレート、絵画の拡張と薄味の効能、又、各表現の更新とその成果。他

2019/06/17 - 06/29
11:00 - 19:00(土日‐17:00)

gekilin(LINLOW)
https://www.gekilin.com/contact/
posted by kosuke-ikeda at 22:55| 展覧会VIEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

650 個展会期中に個展に関して思ったことや、その他のことを短い文章でつづるシリーズ、て誰がキョーミあんねんホンマにー11

_DSC1527.00000000.jpg
展覧会 「NEKI」 本日終了いたしました。
ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「NEKI」 今月の池田の新作展 終了
http://fruitless.seesaa.net/article/467102092.html



posted by kosuke-ikeda at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

649 川村淳平 個展「SIZZLE」@art spot Korin

SIZZLE・・・シズル (sizzle)とは、揚げ物や肉が焼ける際の「ジュージュー」と音をたてる意味の英語で、そこから転じて、消費者の感覚を刺激して食欲や購買意欲を喚起する手法を意味する語になりました。 また、最近では瑞々しさや新鮮さ、その商品の魅力やセールスポイントなど幅広い意味で使われています。Webマーケティング用語|ferret [フェレット]より

なるほど、

_DSC1527.00000.jpg
すし!自分的には、これがシズル度1位でしたね。あーあ、すし食べてー。

_DSC1527.000000.jpg
これが、すごいリアルで、そのためか、奇妙で違和感が凄くて面白かった。

_DSC1527.0000000.jpg
お仕事のやつも見せてくれてます。

川村氏は描く技法も独特なのですが、今回は作品のモチーフも独特で、ほぼ、なんでやねん!でした。
とくに、ポテトチップスのパッケージと中身を描いてる作品があるのですが、あれ、中身全部出して1枚1枚、その通りに描いたのでしょうけど、思わず、なにやってんねん!言ってしまう奇作でした笑。

川村淳平 個展「SIZZLE」
2019年 6月18日(火)〜6月30日(日)
平日:15:00〜19:00
土・日曜日:12:00〜19:00(最終日18:00迄)
月曜日休廊

会場:Art Spot Korin
〒605-0089 京都市東山区元町367-5
電話/FAX 075-746-3985
https://artspotkorin.wordpress.com/







posted by kosuke-ikeda at 20:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする